【感性】美術館に行ってきた話【意識高男】

こんにちわ。意識タカオです。




先日火曜日、美術館行って参りました。

久々に撮影なく、セミナーなく、と完全オフなので横浜まで行きました。


今回行ったのはメアリー・カサット展です。
誰なん?と思って行ったのものの美術館というのはやけに面白く、不思議で、とても静か。わくわくするような感じ。

中は写真一切禁止なのでなにも撮れませんでしたが。

昔の人はマジ凄いなと。今回はほとんど油彩画だったのですが立体感もあるしよくこんな繊細に描けるな。

色使いもとても綺麗だしなにより

【本人の魂を感じられるような作品】

ばかり。

エザキさんが言っていた「SNSばかりではなくもっと本物の絵や音楽、写真などのカルチャーに触れた方が良い」
たしかにこれは響きました。

日頃SNSばかりみているとやれデータとか嘘か本当かもわからん情報だったり飛び交っていたりと
やはり生で体感するのは大事だ。


音楽だって生で体感したほうがいい。

美術館って面白いなーと。行ってよかったとおもいました。


この理美容の【技術】もまた【美術】。

人を美しくする術(すべ)を持っているわけだし絵と髪でジャンルは違えど同じ【美術】なんやないか!?なんて思っていたり。

今のアプリは油彩とかスケッチ風ができてしまうので昔の人はびっくりするんだろうなー。
また本物とは違うのだけれど。

最近では美容師もフォトでそれぞれの歴史を
残しているような感じでそれが未来的には展示されたりする日がくるのだろうか。

しかし絵って面白い!!!!

グレート!!!!


是非みなさんもいろいろ見てみましょう!新しい世界がみえます。

そしてこいつ....
なにこれwwww普通に夜動き出しそうなんだけどwww

0コメント

  • 1000 / 1000