初THROWカラー。A/08の実力

こんにちは。最近せきけんから石けんというソープなあだ名になりつつあります。世喜です。

こちらTHROWjournalにてライターを務めさせていますが今回こちらでもちょいと記事を書いていきます。

 modelはNAHOさんです。初対面だったのですがお店来た際にいきなりお土産くれました。びっくり。
髪の状態はこのようにまぁ赤、オレンジ味がかっている状態です。

 それでは今日は新しいカラー剤があるのでそれで染めていくぜぇぇぇ!!!
と自信満々なぼく。
究極のアッシュなんでとドヤッていたのですがこれで赤味とか普通にでたらひええぇと思っていました。

今回はアッシュの実力を知るためにオキシ6%でワンメイクでさっと塗布。
10分もしないうちにかなり濃厚なアッシュが入っていきました。
そして15分経過....もはや流せます。さすがTHROW様。

住空間デザイン学科というなにやらイケてる学科の彼女なのですが待っている間はTHROWのパンフをみたり僕のStylebookをみたりでレイアウトなどかなり勉強してました。

そして流しおわり....!!!!

かなり綺麗ですね。
いざドライスタート。
あれあれあれ。素敵なお色。

この時点でNAHOさん大満足。僕もそして大満足です。

journalにも書いたのですが
  1. 薬が非常に塗りやすい。絶妙。
  2. カラー剤特有の嫌な匂い一切なし。その後も残臭がしないと。
  3. 発色がかなり早い。
友達からの評判も凄くいいみたいで赤味がでやすい彼女は見たことのないアッシュ!までと絶賛でした。

正直まだカラー剤はまぁまぁあるので自分に使いたいくらいです。そこは我慢します。

せっかく初THROWなので奥義

THROW撮り

美しいな....
洗練されておる...

結果使う側も使われる側もかなりの満足度を得られました。
これもまた人を幸せにできたと思います。

最後は一緒にスロリました。


貴方も是非カラーを一緒に楽しみましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000